Re Garden リガーデン
Re Garden
前へリガーデンメニューへ次へ
大阪市某御堂筋ビル 緑地帯改修工事
某御堂筋ビルの緑地帯のリガーデン 散水の水が植物に根に届かず流れていたと考えられるところなどを改善しながら美しさやデザインにも重視しました
大阪市某御堂筋ビル 緑地帯改修工事
大阪市某御堂筋ビル 緑地帯改修工事
< Befor / After

(西面 北より)

西面については、既存サツキを撤去し、外周花壇縁取りとして土壌の流出を防ぐために御影延石を2段新設しました。以前は、縁取りが低く散水の水が植栽の根に届く前に外部に流れ出ていたため、低木の成長が悪かったと思われます。また、見た目も明るく、広々とした空間に改善されたと思います。

大阪市某御堂筋ビル 緑地帯改修工事
大阪市某御堂筋ビル 緑地帯改修工事
< Befor / After

(西面 南より)

枯木もあり疎らで不揃いであった低木を全て撤去し、歩道沿いには、葉の色に変化のあるマホニアコンヒューサを、また奥側の名板の根元には春の開花が美しいヒラドツツジを植栽しました。

大阪市某御堂筋ビル 緑地帯改修工事
大阪市某御堂筋ビル 緑地帯改修工事
< Befor / After

(東面 北より)

東面については、既存サツキ撤去後、日陰にもう強いヒイラギナンテンを外側に植栽し、中央は防草シート敷きの上に錆砂利を敷き、雑草の発芽抑制をはかりました。

大阪市某御堂筋ビル 緑地帯改修工事
大阪市某御堂筋ビル 緑地帯改修工事
< Befor / After

(南面 東より)

南面の東の一部には、既存の会所マスが高さがバラバラに据えてあり、かなり乱雑なイメージがありました。会所マス等は玉砂利の下にさげたり、竹製の人止め柵をクランクさせたりし、美しさとデザイン性を重視しました。

大阪市某御堂筋ビル 緑地帯改修工事
大阪市某御堂筋ビル 緑地帯改修工事
< Befor / After

(南面 正面より)

南面については、既存サツキ撤去後、防草シート敷きの上に錆砂利を敷き、花壇縁には既存黒玉石を一度撤去し、再度防草シートを敷いた上に敷き均し、渇水に強いヒラドツツジを植栽しました。

大阪市某御堂筋ビル 緑地帯改修工事

(西面)

一部勾配が大きい箇所については、流出防止のために砂利より大きい伊勢ゴロ太石を敷き均し、黒い見切りのエッジを入れることで砂利との変化をはっきりさせました。

大阪市某御堂筋ビル 緑地帯改修工事

(西面)

以前サツキに埋もれていた名板周りは、周りの砂利と変化をつけるため、ヒラドツツジを根元に植栽したことで、よりはっきりと名板が見えるようになりました。

前へリガーデンメニューへ次へ
UP