Re Garden リガーデン
Re Garden
前へリガーデンメニューへ次へ
徳川家康の長女(亀姫)のお墓の門扉を『リガーデン』
徳川家康の長女亀姫の門扉を改修工事 既製品の門扉を現場で加工して設置 以前の門扉に設置されていた三葉葵の紋を移設しました
徳川家康の長女(亀姫)のお墓の門扉を『リガーデン』
< Befor / After
徳川家康の長女(亀姫)のお墓の門扉を『リガーデン』
徳川家康の長女(亀姫)のお墓の門扉を『リガーデン』

既製品のアルミ門扉を現場に合わせて、その場で加工して設置しました。

三葉葵の紋
お寺は屋根瓦から、門、お堂の金具まで「葵の紋」だらけ、門扉の「葵の紋」の取外し、移設には一苦労しました。

徳川家康の長女(亀姫)のお墓の門扉を『リガーデン』
徳川家康の長女(亀姫)のお墓の門扉を『リガーデン』

扉の中には、「松平総守忠啓」奇進の灯籠に見守られるお墓があり、亀姫死去後、埋葬された五輪塔墓があります。

徳川家康の長女(亀姫)のお墓の門扉を『リガーデン』
徳川家康の長女(亀姫)のお墓の門扉を『リガーデン』

光国寺
徳川家康の長女「亀姫」の墓があることで有名なお寺で、亀姫が自分の菩提のため慶長19年に創建したお寺です。
お墓は敷地の南東角にあります。 写真の大きな建物は本堂でなく「普照殿」と言い、「絹本著色亀姫像」(市重要
文化財)が安置してあり、信昌、亀姫、秀忠公の書状等古文書、由緒ある屏風を所蔵しています。

前へリガーデンメニューへ次へ
UP