Special Contents スペシャルコンテンツ
Special Contents
topics
前へパインズのCSR活動へ次へ
岐阜県・御嵩町と森林づくり協定が結ばれました

[ タイトル ]  御嵩町町有林     [ 報 告 者 ]  山口 昌宏

企業と協働による森づくり

岐阜県・御嵩町と当社の間で正式協定が結ばれました。

「企業との協働による森づくり」プロジェクトの協定式が3月23日岐阜県庁で行われました。これにより当社は、5カ年間かけて約15ヘクタールの御嵩町有林を整備します。整備に要する費用・労力・ノウハウは企業が負担します。この協定は岐阜県内で第8例目に当たります。

協定を終えた左から渡邊御嵩町長・当社小栗社長・古田岐阜県知事

協定を終えた左から渡邊御嵩町長・当社小栗社長・古田岐阜県知事

協定式前、古田知事を囲む懇談 御嵩町長・県幹部・当社幹部

協定式前、古田知事を囲む懇談。
御嵩町長・県幹部・当社幹部

古田岐阜県知事からCO2吸収に関する 認証書受ける小栗社長

古田岐阜県知事からCO2吸収に関する
認証書受ける小栗社長

計画対象地は、岐阜県可児郡御嵩町西洞地区内の約15ヘクタール。下流の集落の水源林に当たる。長年放置された山林で、当社は5カ年かけて除伐・間伐・道路整備・植栽などを行い、生物が多様で健全な森林へと移行させる。
この活動を通じて、社員への環境教育、地元住民との交流、御嵩町森林ボランティアとの交流などを行い社会貢献活動の一環とする。また、森づくりにかかわる社員は、「森づくりチャレンジチーム」を結成し、最低月1回のボランティア活動でこれに当たる。

前へパインズのCSR活動へ次へ
UP