Special Contents スペシャルコンテンツ
Special Contents
topics
前へパインズのCSR活動へ次へ
キックオフ行事「植樹祭」を行いました

[ タイトル ]  企業と協働による森づくり     [ 報 告 者 ]  山口 昌宏

企業と協働による森づくり

森づくりを正式に示すキックオフ行事「植樹祭」を行いました。

10月10日(土)天高く秋空の下、おおよそ170名が参加して式典の後、「植樹祭」を行い36種・1000本の苗木を全員で賑やかに植え、汗を流しました。 2010年岐阜県関市で開かれる「第30回豊かな海づくり大会」の協賛行事でもあります。

式典・植樹祭の主な出席者

実行委員長(御嵩町長)渡辺公夫氏

岐阜県林政部次長 志村隆雄氏

御嵩町町会議員 梅原 勇氏 上松康祐氏

上の郷小学校児童の皆さん

当社社員とその家族

岐阜県可茂農林事務所長 平田真人氏

可茂森林組合 参事 松山満生氏

水土里隊 隊長 武藤哲生氏

御嵩町職員の皆さん

式典風景 青空のもと児童も参加して賑やかに

式典風景
青空のもと児童も参加して賑やかに

ヤマリンを囲んで記念撮影 ヤマリンは「全国豊かな海づくり大会」イメージキャラクター

ヤマリンを囲んで記念撮影
ヤマリンは「全国豊かな海づくり大会」イメージキャラクター

小学生とそのお母さんも汗を流した

小学生とそのお母さんも汗を流した

1本1本丁寧に植栽する参加者

1本1本丁寧に植栽する参加者

このようにして当社は今後5カ年にわたって、森林を整備することを正式に宣言しました。
今始まったばかりの我々の試みは、日本の森林の現状からみると取るに足りない小さなことかも知れません。しかしながら「千里の道も一歩から」のことわざどおり、先ずは身近なところから、今出来る事から始めなければなりません。
このような小さな積み重ねが将来、地球温暖化防止や生物多様性の保持への貢献といった人類がどうしても克服、解決して行かねばならない重要な問題の解決に繋がっていくと固く信じています。
今後とも当社は、社員や地域の人々と一体となって、この「岐阜造園・水土保全の森みたけ」の整備に取り組んでまいります。

前へパインズのCSR活動へ次へ
UP